#6
本日より木次小学校でプログラミングクラブを開始しました!
4年生さんから6年生さんのプログラミングクラブを希望してくれた子ども達と一緒に、1年間プログラミングの楽しさを共有していきたいと思います。

さて、本日1回目のクラブですが。
まずどんな事にも目標を掲げないと意味がないので
「プログラミングで学校を掃除するロボットを作ろう!」とぶち上げました。
子ども達の反応も上々です。
これからのクラブ活動を通して「何かを作る」という体験をしてもらいます。

 

とりあえずは、頭の体操という事でOzobotを使ったプログラミング問題を解いてもらう事にしました。
実は木次小学校の今の5年生・6年生さんは以前にOzobotを使ったプログラミングの総合授業を行っています。
今回4年生さんは初めてという事もあり、パソコンに向かってカチャカチャやるだけがプログラミングではない事。モノに対して命令をどのようにして考えるか、を体験してもらいました。

さすがに5,6年生さんは以前にやった事もあり、すぐに問題を解いていました。
※結構間違えているグループもありましたが・・・
さらに、こちらで作成した問題を改造して無限に走り回るようにするグループもあり、これからが楽しみな感じです。

 

次回のクラブでは、本格的に「お掃除するロボット」の開発する為の取り組みが始まります。
まずは市販で販売されているお掃除ロボットの動きを観察し、ただ視るのではなく動きを一つ一つピックアップして観察する事をしてもらう予定です。そして、「掃除をする」に必要な要素は何があるのかを改めて考えてもらいたいと思います。
日頃、自分たちがやっている掃除を客観的に考える事はプログラミングする為の「企画・設計」する際に必要な要素です。
なんとなくやっている事も、視点を変える事で違った見え方をする事を感じてもらいたいと思います。
 
mbotが2台になりました!

ワークショップへの参加人数も増えてきたので、mbot2台目が仲間入りです。 これまでのmbotから梱包も...

寺領小学校Labotワークショップを実施しました。

7月7日、雲南市立寺領小学校でLabotワークショップを実施し、4年生~6年生の皆さんと一緒にプログラミ...

木次小学校プログラミングクラブ4回目!

蒸し暑い中、冷房をつけて頂いたと思ったら実は暖房だったという面白いトラブルもありましたが、1学期...

木次小学校プログラミングクラブ3回目!

本日は木次小学校プログラミングクラブ3回目でした! これまでパソコンもタブレットも使わず、プログ...

木次小学校プログラミングクラブ2回目!

本日2回目の木次小学校プログラミングクラブでした!! 1回目はこちら「本日より木次小学校プログラミ...